お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811

9:30~12:00/13:00~16:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

企業向け情報
  1. HOME
  2. 企業向け情報
  3. 機関誌「REPORT JARO」
機関誌「REPORT JARO」
『REPORT JARO』 5月号の内容
 

●特集

  広告と知的財産権
  リーガル&風評リスクから身を守るために
  青山綜合法律事務所
  弁護士 照井 勝氏

●今月のTOPICS

  海外配信ゲームの広告とコンプライアンス
  日本オンラインゲーム協会(JOGA)
  事務局長 川口洋司氏

●首都圏3県とJAROとの懇談会

  5都県連携の取り組みも紹介

●法律家が見る時事問題14

  体験談の打消し表示と媒体考査の在り方
  アンダーソン・毛利・友常法律事務所
  パートナー 木川和広氏

●JARO Q&A

 ・個人所有の記念硬貨の販売

 ・温泉の適応症

●ヨーロッパの広告規制38

  広告と国際私法(1)
  知的財産研究所
  研究員 草間裕子氏

●やさしい広告規制

  有料老人ホームの広告表示11
  「介護職員等」Aと「管理費等」についての表示
  全国有料老人ホーム協会
  事業部副部長 松本光紀氏

●その他の掲載

  ▼各地だより
   53歳、まだまだ球児やってます。
   株式会社毎日放送 東京支社
   スポット営業部長
   南里弘文氏
  ▼新会員社紹介
   ダイドードリンコ株式会社
   株式会社フリークアウト
  ▼広告・表示に関する海外動向・国内動向 など