お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811
  • 名古屋 (052)221-5337

9:30~12:00/13:00~17:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

一般向け情報
  1. HOME
  2. 一般向け情報
  3. 最近の審査トピックス
最近の審査トピックス

< 『最新の審査トピックス』一覧に戻る

耳つぼ施術でダイエットがうたえるのか?
2017.3.14 注意情報

「チラシで、耳つぼ施術でダイエットができるという店の広告があった。このような施術で本当にダイエットが可能と思えない。ビフォー・アフターの写真まで添えられているが信じられない。また糖尿病が正常値になったという体験談もある。問題ではないか」という相談があった。

広告を見ると、耳つぼをどのようにするとダイエットできるのかは詳しく書かれていないが、結果の証明としてダイエットに成功したビフォー・アフターの写真が掲載されていた。

厚生労働省は、ダイエットはカロリー制限と適度な運動を伴って行われるのを前提としており、そのため健康食品でなされる作用や健康器具の刺激のみでダイエットを達成するという広告では、医薬品医療機器等法違反となるものが多い。

耳つぼサロンは施術所であり、役務(サービス)は医薬品医療機器等法の適用対象ではないので、上記の規制は受けない。しかし施術が医師でなければ行えないような内容を含んでいたり、施術により身体に危害を及ぼすことがあれば、医師法違反を問われることにもなり得る。また書かれていることやビフォー・アフターの写真に合理的根拠がなければ、景品表示法違反を問われることになるだろう。

耳つぼに関係するダイエット法は以前からあり、それが有効であるかはJAROでは検証できない。しかし広告としてそのような表示がされていた場合、合理的根拠がなければならない。

< 『最新の審査トピックス』一覧に戻る